FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

すっかり忘れていましたが、今日はイングランドの守護聖人聖ジョージの日だったようです。

この日、毎年影が薄くて、今年はイースターの週末とかぶったせいで余計に影が薄くなったような気がします。また、3月17日のアイルランドの守護聖人である、聖パトリックの日に比べると全然盛り上がらなくて不思議です。そういえば、買い物していた男の人がイングランドの旗のデザインのシャツにユニオンジャック柄の靴を履いていて、愛国心を服装で表そうとしてるんやなあと思っただけで、イングランドの日とは全く忘れていました。

聖パトリックの日はギネスのおかげで盛り上がるような気もしますが、イギリスにもカーリングとかあるし、エールもいっぱいあるし、ジンもあるんやないか、聖ジョージやってドラゴンと戦ったという話もあるのに…

ふと、そんな守護聖人の日はあっても、日本のような建国記念日はないことに気付きました。国の成り立ち方が違うからとも思いますが。ユナイテッドキングダム建国記念日なんて作ったらイングランドの人以外は反発するだろうし。と思っていると、イギリスの祝日は少ないことは別にして、味気なく感じてきます。クリスマスとイースター以外は何かを祝うというものではなく、ただ月曜が休みというだけです。

日本でも祝祭日はただの休みの日だと思っている人が多数だとは思いますが、勤労感謝の日や敬老の日があるなんてすごいなあと今まで気付きませんでした。それに天皇誕生日も、イギリスの女王の誕生日だって祝日ちゃうやんか、昭和の日もあるし。ひょんなところから、日本という国ってすごいんだと思うイースターです。
コメント

ほんとだね。

その基盤は、神道なんだね。
2011/04/24(日) 06:53:17 | URL | レインボーマン弐 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レインボーマン弐さん

本当ですね。勤労感謝の日の元となったのが新嘗祭とのこと、それこそがまさに祭日だと思いました。

地元の市バスは祝祭日に小さな日の丸をバスの前に掲げていることを思い出しました。
2011/04/24(日) 22:14:00 | URL | matrishka #- [ 編集 ]

やはり千年以上続いている天皇制はちょっと前にドイツからやってきて国王になった国の制度とは全然重みが違うと思います。
2011/04/25(月) 01:59:58 | URL | スワニルダ #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
スワニルダさん、

そういえばそうでした。
みやげ物屋さんに並んだロイヤルウェディングの記念グッズを見ても、日本との重みの違いを感じました。
2011/04/26(火) 05:01:21 | URL | matrishka #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://matrishka.blog129.fc2.com/tb.php/72-7cf4bb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック