FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

日本から友人がロンドンに来ているので、観光に行ってきました。

ビッグベンやウェストミンスター寺院やバッキンガム宮殿のあたりは、道路沿いに柵が設けられていました。
ウェストミンスター寺院の前には29日の結婚式一目見ようとテントを張っている人達が各国からの報道陣に取材を受けていたり、バッキンガム宮殿の前には臨時の放送ブースが建てられていました。観光客もユニオンジャックの旗やカバンをお土産物屋で買っていたり、お祭りムードが漂っていました。

その中に、同じくお祭りムードにもなれず取り残された感というよりも、逆に孤独な感じがしました。おめでたいことは事実ですが、その裏のなにかどんよりと重いものを感じていました。それとお祭りムードの妙な軽さもありました。良いお天気で外を歩くにも気持ちの良い日で、友人とも楽しい時をすごしましたが、空気に居心地の悪さを感じました。自分のいる所じゃないなと強く思いました。楽しかったけれど、むず痒い日でした。
スポンサーサイト