FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

今日も気持ち良い天気でした。散歩日和でした。
隣町まで歩いて、少し貯まった小銭を銀行に預けに行くことにしました。

寒すぎず、あ~、気持ちええわと歩いていると、後ろから何やら近づいているようなかすかな音。人でなければ自転車でもない、はっと横を見ると一輪車に乗った男の人でした。自転車のようにサーッと、とうよりもザザッと通り過ぎていきました。「うわー、すごい足の運動やなあ、筋肉つくやろなあ」と、おにいさんのこぐ姿、足の動きを見ながら思いました。

前方を見ると、一輪車おにいさんの前には、電動車いすに乗った人と平行に並んでゆっくりと歩いていました。
「こりゃ車線変更やな。どうやって抜かすんやろ?一旦車道にでるかな、でも段差あるからしんどいんちゃうかな?どうするんやろ?」と見ていました。ハンドルないし、よう考えたら曲がるにもコツが必要そうです。
するとおにいさんは、左の肘を90度ぐらいあげて(右の肘は45度ぐらい上がってたと思います)、右によけて車道には下りず、二人を追い越していきました。少し体も曲げていたと思いますが、全身運動のようです。
その姿を見て一輪車にのる練習してみたいなあなんて初めて思いました。
一輪車だったら、お店に持って入れるのかなあ、路上で止めたとしても盗人に狙われる可能性は低いかも?と後で思いました。

おにいさん、耳がすっぽり覆いかぶさるヘッドフォン装着での一輪車だったので、車には気つけてねと思いながら後姿を見送りました。

スポンサーサイト