FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

1週間前にニュージーランドで地震がおこりました。

私の地元もやられました。そんな被災経験、避難所経験をしてきた同級生の友人二人とのやりとりです。

うちら3人は、地震前にちょっとした偶然がないと、今この世におらんかったかもしれません。
私の場合を言えば、地震のちょうど前年に実家の建て直しを行っていなかったら、家族4人あかんかったと思います。かなり古い家でした。新築の家はドカーンときて、ぐわんぐわん揺れたもののヒビ一つはいりませんでした。
父に感謝しています。建ててくれた方も丈夫につくってくれてありがとうございます。

あれこれと地震の記憶をたどっていた我々ですが、「神様やご先祖様に守られてる気すんねん」と一人が言いました。もう一人は「生かされてるって感じするよねえ」と。そうやねんと。それは事実なんや!と私は叫びました。
「ご先祖様も家族もまわりの人も物も何でもに生かされとうんやなあ」と。「守られているのなら精一杯生きんと罰あたるで」(これは自分への台詞です)と。

20年以上お互い知ってて、今までこんなことみんなで語ったことなかったけど、すっと語れるんやということもうれしかったです。
スポンサーサイト