FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

16年とはあっという間です。


さっきから阪神・淡路大震災の情景やその前後の記憶が頭の中を流れていました。

祖母が神戸大空襲の話をしてくれたことを思い出しました。
震災から約一ヵ月後ごろか、祖母と共に祖母の故郷である徳島に行きました。祖母の家は半壊。祖母に田舎の伯父の家でゆっくりしてもらうためです。一人だと不安だというので、私もついていきました。

フェリーの中で、急に祖母が「地震は怖いわ、空襲より怖いわ」と言いました。祖母の口から戦争の時分の話をきいたのははじめてでした。まさか、空襲より怖いなんて!?と思いながら、祖父と火の中を逃げる話を聞きました。多くを語りませんでしたが、祖母のその姿を想像して何て言ったらいいのかわからず、言葉にならず。ただ、もうこの人には苦労してほしくないなあという気持ちでした。

小さな出来事と思っていたことをリアルに思い出し、実は小さくても大切にとっていた思い出でした。
スポンサーサイト



テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記