FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

気がついたら1ヶ月以上更新していなかったようで反省です。

ふとこんな記事が目に留まりました。

日本人は友達が少ない? 46カ国のSNS利用調査
2010.10.12 Tue posted at: 12:50 JST

(CNN) インターネットの交流サイトで友達の数が最も多いのはマレーシア人、最も少ないのは日本人――。世界46カ国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)利用実態調査でこんな結果が明らかになった。

英調査機関のTNSは、46カ国で5万人を対象に面接調査を実施した。

その結果、ネット利用者がフェースブックなどのSNSに費やす平均時間は、電子メール利用時間を上回ることが分かった。特に中南米、中東、中国でSNS利用が激増しているという。

友達の数はマレーシアが平均233人と最も多く、SNSに費やす時間も週に平均9時間と最長だった。2位のブラジルは友達の平均が231人だった。

一方、友達が最も少なかったのは日本の平均29人、次いでタンザニアの38人だった。調査報告書では、友達の数は少なくても親密な関係を築いているケースもあると指摘している。

中国やブラジルといったネット新興国の方が、米国などに比べてブログやSNS利用が盛んな実態も判明した。自分のブログを書いたりフォーラムに参加したりしているネット利用者は、中国で88%、ブラジルで51%に上る一方、米国では32%にとどまった。

ネット利用者の61%は毎日利用するメディアとしてインターネットを挙げたのに対し、テレビは54%、ラジオは36%、新聞は32%だった。



へ~。いいじゃないですか~、友達少なくて(皮肉調ではなく)

233人友達いるって、きっと家族や親戚も含まれていることと思いますが、233人と「友達」ってネットの世界では可能だけど、それでもどうやったら200人以上もの人と知り合えるのか?謎です。

それよりネットの世界でも良い意味で現実的で、量より質を重視するほうが健全じゃないかと思います。
あまり知らない人に個人情報を与えないことで自己防備になるし。

各国のネット文化、SNSの使い方の違いの現われですが、日本人は成熟しているようにもとれます。

にしても、中国でSNSって。前にチベットからFacebookやらTwitterにアクセスできなくなったなんてきいたことあるけど。官製SNSもあるのでしょうか…
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース