FC2ブログ

matrishkaの日記

毎日の出来事や思ったこと

何気なくニュースを見てたら唖然。

北方領土で中国企業が合弁か…ナマコなど養殖

【モスクワ=貞広貴志】日本の北方領土で、中国や韓国の水産業者らがロシア企業との合弁事業など投資の検討に入ったことが明らかになった。

 複数の関係筋が明らかにした。

 国後島などを事実上、所管する南クリル管区のオレグ・グセフ区長は15日、国後島の地元業者が今月初め、中国の水産業者を同島に招き、合弁事業について協議したことを明らかにした。ナマコなどの養殖事業で覚書に署名したとの情報もある。

 ただ、区長によると、この地元業者には事業の実態がなく、以前持っていた近海での漁業権も失っており、事業が近い将来に実現するかどうかは不明という。

 ロシア連邦漁業庁も同日、中国との合弁計画があることを認め、さらに、「韓国とは択捉島と国後島の水産加工施設改良に向け、投資を受ける交渉が進んでいる」ことを明らかにした。
(2011年2月16日03時04分 読売新聞)



これって日本は完全になめられてるってことじゃあないですか、ロシアの漁業庁が認めたって。
中国だけでなく韓国とも。日本と「領土問題」を持ってる国がタッグ組もうとしとうんですか。

そもそも、日本でどのようにしてソ連が北方四島と南樺太に侵攻したとか、学校で教えないといかんでしょうと思います。そんな私も最近知った話でエラそうには言えません。んでも思います。小学校か中学校で四島の名前を暗記させられた記憶はあるけど、なんでそうなったかは教えられなかったと思います。「北方領土問題」という言葉だけ教えておいて、実像を教えない。それは勉強でも教育でもないでしょう。

そういえば、少し前にこの話を日本好きなロシア人に説明をしました。彼は生まれも育ちもウクライナとなるので、知らなかった話なのかも知れませんが、シベリア抑留も含めてロシアではどのように教えるんかな?と気になりました。

スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース